今が旬。菜の花の煮浸し

こんばんは


Instagram @nao__pyon なおです。

今回は、一月の今が旬。菜の花を使った煮浸しです。

ほろ苦くて歯ざわりの良い菜の花の煮浸しは、我が家の皆が大好きな副菜です。

Instagramでは頻繁に登場していますよね。

使う調味料もたった3種類のみ。

とっても簡単なので、是非作ってくださいね。

菜の花の煮浸し

菜の花の煮浸し

材料


・ 菜の花 ひと束

『お出汁』

・ 水 300cc

・ うす口醤油 大さじ1

・ みりん 大さじ1

・ 白だし 大さじ1

菜の花の煮浸し

作り方


・ 鍋にお出汁の材料をすべて入れて火にかける。

・ 沸騰すれば弱火にし、1分ほどで火を止めて冷ます。これで出汁は完成です。

・ 別の鍋にお水1000ccと塩をひとつまみ入れ火にかける。沸騰後、菜の花を1分40秒ほど茹でる。

・ ざるにあげ、冷水に取って冷やす。熱が取れれば菜の花を揃え軽くしぼる。

・ 先程の出汁に菜の花を入れ30分ほど置いて完成。
菜の花の煮浸し

ポイント


菜の花は火が通りやすいので、1分ほど茹でた時点で茎の固さを確かめてください。

茎が少し柔らかくなっていれば冷水にとってください。
歯ざわりも大切なので茹ですぎないように注意してくださいね。

今回の菜の花の茎は、1センチほどで太めでしたので、1分40秒茹でました。

菜の花の煮浸し
 旬の牡蠣を使って牡蠣フライと菜の花の煮浸しと合わせた例

菜の花の煮浸しの日の献立


・ うな丼

・ う巻き

・ 牛すじ大根

・ きんぴらごぼう

菜の花の煮浸し

今日のうつわ


菜の花の煮浸しは高島大樹さん。

うな丼は大野香織さん。

う巻きは安福由美子さん。

牛すじ大根は奥田章さん。

きんぴらごぼうは冨部咲喜子さん。

フリーカップは村上直子さん。
菜の花の煮浸し

5+